ホロンの塔

会うまで

【マッチングアプリ】デートまでの難易度はどれくらい?

【マッチングアプリ】デートまでの難易度はどれくらい?

この記事では、マッチングアプリにおいてデートまで発展させることの難易度がどれくらいなのかまとめています。

ヘンリー
ヘンリー
マッチングアプリで初デートまで行くのって難しいの?始めたばかりだから全然先が見えないんだけど。
ホロン
ホロン
正しいやり方を押さえて使えば簡単だよ。これまでに初デートまで行ったことがある人と同じことをすればいいんだ。成功者の真似をするだけでデートは確実に実現できるよ!

マッチングアプリを使い始めて間もない人にとっては、なかなか初デートまでの道のりが見えてこないとおもいます。

また、マッチングアプリで成果を出せず煮詰まっている人も同じ状態にいることでしょう。

確かにマッチングアプリというのはリアルな人間、自分と同じような日本人とつながることができるアプリなので、人と繋がる上では信頼を築けなければデートなんてできませんよね。

でも、そんな深く考え込む必要はありません。

実は正しいやり方さえ押さえておけば本当にデートまでの道のりは険しくないんです。

マッチングアプリを使い始めて間もない頃は、デートまでの道のりは断崖絶壁を登るくらい難しく感じるかもしれませんが、裏道(正しいアプローチの仕方)を知ってしまえば小山を軽く登るぐらいでデートまで発展できるんです。

ということで、この記事ではマッチングアプリのデートの難易度とデートまでの道のりを最短にするためにやるべきことについて解説させていただきます。

今すぐに実践できる内容ですので、ぜひ試してみてください。

マッチングアプリでデートまで行くのは簡単

マッチングアプリでデートまで行くのは簡単

まずはデートの難易度についてです。

結論から言うと「マッチングアプリを使ってデートまで行くのは簡単」です。

理由はシンプルでやることが単純かつ、テンプレを作ってしまえば全ての異性のユーザーに使うことができますし、

数撃ちゃ当たる理論(複数のユーザーにアプローチすることで1人ぐらいはデートまで発展できること)が応用できるからです。

つまり、実際に初デートまで行った人が今までにやってきたことを真似してしまえば、あなたもデートができると言うわけです。

そして、マッチングアプリの魅力としては多くの異性の相手に短時間でアプローチできることにあります。

有名どころのマッチングアプリになるとその会員数はゆうに1000万人を超えてきます。

もちろん、自分の付き合える年齢層や好み、住んでる場所などを考慮するとかなり絞られますが、それでもまだまだユーザーがいるわけです。

なので、成功者のノウハウを真似して複数の異性のユーザーに一斉にアプローチしていけば、誰でもデートまで行くのは簡単と言えます。

でも、やり方(アプローチの仕方)を間違えると不可能

でも、やり方(アプローチの仕方)を間違えると不可能

何度も言いますが、マッチングアプリではやり方が一番大切です。

間違ったやり方をしてしまうと、何週間も何ヶ月もデートできない状態が続きます。

その状態にいる人はプロフィールであったり、最初のメッセージの送り方だったり、話題のチョイスが間違っているんです。

これが女性だったらまだしも、男性だったら月額の料金を取られるわけなのでお金を無駄にしてしまいます。

そして、マッチングアプリでは会えないと自分の中で決めつけてしまい退会or放置してしまうわけですね。

これが間違ったやり方でマッチングアプリを使っている人の末路になります。

マッチングアプリでデートまで行くためにやるべき3つのこと

マッチングアプリでデートまで行くためにやるべき3つのこと

ではマッチングアプリでデートまで行くためにやるべきことは何なのでしょうか?

実際に何人もの人とマッチングアプリで知り合いデートまで行き、その中の数人と恋人まで発展させた経験のある僕が解説させていただきます。

1、プロフィールを完璧に整える

まず一つ目にプロフィールを充実させて行きます。

具体的に言うと、自分が一番盛れている(かわいいorカッコイイ)写真をアップし、自己紹介文は簡潔に本気で恋活していることをアピールします。

これだけです。

写真は自撮りの写真を使うのがおすすめで、顔に自身のない方はスノウなどを使って、肌だけ綺麗に撮るのがおすすめです。

また、自撮りに抵抗がある人は鏡に写っている自分を撮るのがおすすめです。

それから自己紹介文ですが、あなたの身分(社会人・学生など)と趣味をサクッと3行ぐらいでまとめて、それに加えて次の1行を付け足しておきましょう。

『本気で恋人探しています。』

ダサいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、かなり効果的ですよ。

プロフィールが重要なのは言うまでもありません。マッチングアプリ上で自分を知ってもらうための唯一の広告のようなものなので、ここだけは整えておくことは当たり前ですよ。

2、自分のテンプレを作る

次に自分だけのテンプレを作っていきましょう。

テンプレを作ると言っても、おおよその流れ的なもので

例えば「最初のメッセージ文」とか、「会話の話題に何を選ぶか」とか、ですね。

そして、最終地点であるデートまで行くために「どういった流れで初デートに誘うか」ですね。

これらについて自分では考えつかないという方はこのホロンブログ内の記事に全て散りばめていますのでそちらを参考にしてみてください。

おすすめの記事はこちらです。↓

マッチングアプリ【一通目や最初のメッセージはなんて送るべき?】

マッチングアプリにおけるメッセージのやりとりのコツ【効果大!】

マッチングアプリのメッセージの話題は”これ”がおすすめ!

これらを完璧にテンプレ化することで、自分の中でデートに誘うまでの最短の道筋が見えてくるようになります。

3、複数の人にアプローチしていく

そして、テンプレが作れたらあとは複数のユーザーにアプローチして行くだけです。

最初のメッセージはコピペしてたくさんの人に一斉に送り、返信が返ってきた相手にだけ話題を膨らませながらデートまでの道筋をたどっていきます。

このやり方であなたがデートできるまでずっと続けていれば確実にデートまで発展しますよ。

この際に異性のユーザーを選り好みすべきではないです。選定する時間も勿体ないですし、高嶺の花というのはマッチングアプリを放置する傾向があるので、結果的に時間も労力も無駄になりやすいです。

その点、プロフィール写真は魅力に欠けていても実際に会ってみたら素敵な人だったというケースがよくあるのがマッチングアプリです。

なので、ユーザーを選り好みするのはやめましょう。

運的な要素も絡んでくるのであとは継続あるのみ!

運的な要素も絡んでくるのであとは継続あるのみ!

もちろん、以上の3点を押さえた上でマッチングアプリを使っていたとしても、うまく物事が運んで行かない場合があります。

実際にリアルの人と繋がっているわけですから、何かしらの要因でメッセージが途切れてしまったり、自分を好きになってくれるユーザーと出会えなかったりする可能性もありますよね。

でも、継続していれば確実にあなたのことが気になる異性の相手が現れます。

どんな人でも魅力を感じる部分があるんです。

なので、安心してください。継続し続けていれば必ず自分に振り向いてくれる相手が現れます。

顔で判断しない人もいますし、高校生の頃に2回もフラれた経験がある僕でさえデートまで行けたのですから、あなたにできないわけがありません。

うまくいけば1週間程度でデートを実現できる!

うまくいけば1週間程度でデートを実現できる!

正直なところ、マッチングアプリにおいて一番の攻略法と言えるのは、複数のユーザーにアプローチして行くことに限ります。

これが一番効果を発揮してくれますし、マッチングアプリを併用しながら本気で恋活して行けば1週間あれば間違いなくデートまで持って行くことができるんです。

もちろん、プロフィールを完璧に整え、その上で最初のメッセージや話題の正しいチョイスが必要になってきますが、ここは徐々に慣れてくるので安心してください。

一応参考程度として、もしも僕が「今すぐにマッチングアプリでデートまで発展させろ」と言われたら、何をするかサクッと書き上げておこうと思います。

最初は複数(3個ぐらい)の人気マッチングアプリを同時に併用して、プロフィールを修正しなおし、今の自分の魅力的な写真をアップし、自己紹介文をサクッと書きます。

次にマッチングするために200〜500人以上の女性に「いいね!」を送ります。

そして最初のメッセージ文を送ります。

それから返信が返ってきた人に集中して話題を膨らませていきます。

あとは3日ぐらいかけて信頼が温まったらデートに誘い出します。

こんな感じですね。

ちなみに、僕が使うのは次の3つです。

1つ目『タップル誕生』←メインに使う

タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(tapple)

タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(tapple)

MatchingAgent, Inc.posted withアプリーチ

タップル誕生を見る

2つ目『Pairs』

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活の出会い マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活の出会い マッチングアプリ

eureka,Inc.posted withアプリーチ

Pairsを見る

3つ目『with』

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

IGNIS LTD.posted withアプリーチ

withを見る

長くなりましたが、最後にこの記事のポイントをまとめてみるとこんな感じです。↓

記事の要点
  1. マッチングアプリでデートまで行くのは簡単
  2. プロフィールを完璧に仕上げる
  3. 自分の中でデートまでの道筋を明確にしテンプレを作る
  4. 正しいやり方を押さえて複数のユーザーにアプローチして行く
  5. デートできるまで継続し続ける

ホロンブログではマッチングアプリで本気で恋人を作るためのノウハウを他の記事でも発信していますのでそちらも合わせてチェックしてみてください。

おすすめのサブマッチングアプリ紹介!

唯一の女性主導型マッチングアプリ『Poiboy(ポイボーイ)』

イケメン好きの肉食系女子・積極的に行くのが苦手な草食系男子にぴったり!

Poiboy(ポイボーイ)

女性主導型のマッチングアプリ

【サブとしておすすめの理由】

女性視点:女性が主導型で気になる男性を探せる(自分好みのイケメンを顔写真から見つけることが可能。気になった男性をポイ(いいね!)するだけ)

男性視点:男性は自分からメッセージを送らないでも勝手に女性ユーザーにポイされるから他のマッチングアプリよりも楽。まさにサブマッチングアプリとしておすすめ。