ホロンの塔

会うまで

マッチングアプリで相手と電話するときに話すべき話題や内容はこれ!

この記事では、マッチングアプリで相手と電話するときに話すべき話題や内容について詳しくまとめています。

ヘンリー
ヘンリー
マッチングアプリで知り合った人から急に電話したいって言われときに何を話せばいいのか分からないんだけど。
ホロン
ホロン
確かに電話すると話すことを見失ってあたふたしてしまうよね。でも、あらかじめ話すことを決めておけば沈黙が続かなくて済むよ。おすすめの話題や内容について紹介するね。

マッチングアプリを使って、気になる異性の相手とメッセージのやりとりが続きライン交換までいくと、相手から「電話したい」と言われることがありますよね。

もしくは自分から電話したいと思っているかもしれません。

この記事を読んでいる方はおそらく「電話したいと言われて焦っている状況」か、もしくは「現在電話している真っ最中で沈黙が続いてドキドキしている状況」にあることでしょう。

だとしたらこんな前置きを書いている場合ではありませんね。

早速マッチングアプリで相手と電話するときに話すべき話題や内容について解説していきたいと思います。

マッチングアプリにおける電話で話すおすすめ話題・内容

マッチングアプリにおける電話で話すおすすめ話題・内容

結論から言うと、電話で話す内容はマッチングアプリのメッセージ、もしくはラインで話していた話題を延長して話していくのがおすすめです。

例えば、あなた達がマッチングアプリでグルメの話題についてやりとりしていたのなら最近見つけた美味しいグルメについて、相手に『これ知ってる?』って言う形で聞き出せば話が盛り上がりますね。

また、映画の話題でメッセージのやりとりをしていたのなら電話で映画のデートに誘ってみたり(最近公開されたばかりの映画一緒に見に行かない?って言うだけ。)、相手の好きな映画のジャンルを聞いて見たりするのも良いでしょう。

それから、初デートの日程や時間についてメッセージのやりとりをしていたなら再度確認したり、待ち合わせの場所を細かい部分まで決めたりすれば自然と会話が途切れずに済みます。

このように今までマッチングアプリを通して盛り上がっていた話題を膨らませて行けば、話題が途切れたり内容に詰まったりする心配がありませんよ。

ということで、ここまではマッチングアプリで話すべき話題や内容について解説させていただきました。

ここからは話題や内容よりも重要な核心的な部分について触れていこうと思います。

それが次のトピックです。↓

実は話題や内容はそこまで重要ではない

実は話題や内容はそこまで重要ではない

マッチングアプリで知り合った相手が電話したい理由は電話で楽しい会話をしたいからではないんです。

別にそんな会話、会ってしまえばいくらでもできるわけですし、会ったこともない人と自分から電話したとしても気が引けて話せなくなるのは自明です。

では、どうして「電話したい」という人がいるのでしょうか?

答えは簡単です。安心したいからですね。

もしも、あなたが相手から電話したいと言われた場合、相手の心理としては「この人と会っても本当に大丈夫だろうか?トラブルに巻き込まれないだろうか?」という感じで思っています。

電話の本当の意図を知る

電話の本当の意図を知る

どうしてもメッセージではテキストのみでしか繋がれないので、人柄までは分かりませんよね。

でも、電話だったらある程度「伝わってくるもの」があるんです。

例えば、声質で年齢がなんとなく分かりますし、声のトーンや口調、喋り方から人柄なども分かりますよね。

つまりここを確認したいがために「電話をしたい」わけなので、話題や内容はそこまで重要ではないんです。

まぁ、だからと言ってあなたがずっと沈黙のまま相手の話に相槌を打っていればいいというわけではありません。

根本的な電話の目的だけ押さえておけば、緊張する必要もないし話題が見つからずに焦る必要もないということが分かると思います。

ということでここまでの内容をまとめるとこんな感じです。↓

マッチングアプリの電話攻略
  1. 話す内容はこれまでにメッセージのやりとりで盛り上がってきた話題の延長でいい
  2. 電話の真意は「会って大丈夫な人かどうか?」を確かめることにある
  3. 話題が見つからず内容に詰まっても焦る必要はない

ここからは、マッチングアプリで知り合った異性の相手と電話する際に緊張せずに会話を続ける荒テクニックについて解説したいと思います。

異性の相手と電話するときに緊張せず会話を続ける荒テク

異性の相手と電話するときに緊張せず会話を続ける荒テク

10代、20代前半の方だと初めて喋る相手に対して緊張を抱きやすいものです。

自分はへっちゃらというように振舞っている人でも内心はかなりドキドキしているものです。

また、電話することに慣れていない方になるとさらにドキドキしてしまいますよね。

そこで敢えて大体的に「電話で緊張せず会話を続ける荒テクニック」を紹介しておこうと思います。

分かりやすくまとめるとこん感じです。↓

電話で使える荒テク

1、相手が喋り倒すタイプかあまり喋らないタイプかを見極める

2、喋るタイプなら適度な質問で相手の話を引き出す。喋らないタイプなら自分でお互いの共通の話題を切り込んで相手に話題を振っていく

3、会話が続かなくても当たり前だし、焦る必要はないというマインドをあらかじめ持っておく

4、あとは10分ぐらい頑張る

各テクニックについて解説

各テクニックについて解説

まず1つ目のテクニックですが、電話してすぐに軽く挨拶して相手が喋るタイプか喋らないタイプか見極めましょう。

これは電話して30秒ぐらいすれば自然に分かります。

ちなみに、マッチングアプリにおいて僕の肌感覚だと女性ユーザーは自分から喋らないタイプの人の方が多いです。

もちろん、しゃべる人もいます。

次に相手が喋る人なら気持ちよく話してもらえるように質問と相槌をいい感じにしていきましょう。

質問はシンプルに自分が気になったことについて聞いてみるだけですし、相槌をこまめに打つことでちゃんと聞いているよ感を出せます。

相手が喋らない場合は、先ほど解説したようにマッチングアプリのメッセージで盛り上がっていた話題を延長して自分から話して行きましょう。

このときに相手にもこまめに話題を振りながら話していくといい感じに盛り上がります。

それから3つ目はメンタル的なテクニックです。

あらかじめ焦る必要はないと自分に教え込んでおくと落ち着いたまま話をすることができます。

会ったこともないし、マッチングアプリで知り合ったわけですから初めての電話(会話)で緊張するのは当たり前です。

なので、ここを把握しておけばあたふたしないで済みますね。

最後に時間の目安ですが10分ぐらいを目処に頑張ってみてください。

電話の話題はマッチングアプリのメッセージの延長

電話の話題はマッチングアプリのメッセージの延長

ということでマッチングアプリで知り合った人との電話するときに話すべき話題と内容について、それから電話の本当の意図について、電話で使える荒テクについて解説しました。

マッチングアプリで異性のユーザーと繋がることができ、電話までいけているということは順調に発展していっている証拠です。

また電話できるのはいい機会ですし、会う前に相手の印象を受け取ることができてドキドキしますよね。

最終的に重要になってくるのはメンタル的な部分で、焦らず堂々とありのままの自分で電話することだと思います。

緊張せずに友達と話すようなラフな感じで話せるのが理想ですね。頑張ってみてください。

ホロンブログではマッチングアプリを使って本気で恋人を作るためのノウハウを他の記事でもまとめていますので、合わせてご覧ください。

おすすめのサブマッチングアプリ紹介!

唯一の女性主導型マッチングアプリ『Poiboy(ポイボーイ)』

イケメン好きの肉食系女子・積極的に行くのが苦手な草食系男子にぴったり!

Poiboy(ポイボーイ)

女性主導型のマッチングアプリ

【サブとしておすすめの理由】

女性視点:女性が主導型で気になる男性を探せる(自分好みのイケメンを顔写真から見つけることが可能。気になった男性をポイ(いいね!)するだけ)

男性視点:男性は自分からメッセージを送らないでも勝手に女性ユーザーにポイされるから他のマッチングアプリよりも楽。まさにサブマッチングアプリとしておすすめ。