ホロンの塔

会うまで

【マッチングアプリでライン交換するのは危険?】相手を見分ける要素

【マッチングアプリでライン交換するのは危険?】相手を見分ける要素

この記事では、マッチングアプリでライン交換をする際に相手が安全であるかどうかを見分けるコツについてまとめています。

エルマー
エルマー
マッチングアプリでライン交換するのって危険なの?マッチングアプリにはラインIDの項目なんかもあって記入できるけど、、?
ホロン
ホロン
一概にダメとは言わないけど、なるべく避けた方がいいのは事実だね。もしもラインを交換するんだったら相手を見分ける3つの要素が重要になるよ。サクッと解説していくね。

マッチングアプリでラインを交換する時に「この人と交換しても大丈夫か?」って感じたことありますよね。

この記事を読んでいるということは、今まさに不安に感じているところだと思います。

ラインを交換することで「知り合い以上の関係」に発展することができ、恋人になれるチャンスを掴めるので一概にラインを交換することは「絶対ダメ」とは言えないのも事実です。

だからこそラインを交換する際には相手を見極める必要があるんです。

この記事では、今すぐ実践していただける「相手を見極めるコツ」を始めとしマッチングアプリでラインを交換する際の注意点について解説しています。

マッチングアプリでラインを交換するのは危険?

マッチングアプリでラインを交換するのは危険?

マッチングアプリでラインを交換するのは基本的に危険だと思っていただいて構いません。

その前提は崩さない方がいいです。

なぜならマッチングアプリで繋がる相手というのは会ったこともない見知らぬ相手だからですね。

TwitterやインスタなどのSNSと違い過去をさかのぼってその人自身の情報を辿れるわけでもないので、信頼できない相手が多いです。

特に相手から「ライン交換しませんか?」と誘われた場合は注意すべきです。

かといって、絶対にラインを交換してはいけないわけではありません。

ラインを交換することで、お互いの連絡がスムーズになるわけですし、電話なども使いやすくなるので二人の関係を急速に発展させてくれる切り札にもなるわけです。

では一体どのような相手とラインを交換するのは大丈夫なのでしょうか?

ここからは相手を見極めるポイントについて解説していきます。

(ちなみに会うこと自体に不安を感じている方はこちらの『マッチングアプリを通して会うのって大丈夫?【不安を解消する対策】』をご覧ください。)

ラインを交換して大丈夫な相手を見分ける3つの要素

ラインを交換して大丈夫な相手を見分ける3つの要素

ラインを交換する際には一回手を止めて、次の要素を確かめるようにしてみてください。

1、メッセージのやりとりがどれくらい続いているか?

まず一つ目にメッセージのやりとりがどれくらい続いているか?です。

理想的なのはメッセージのやりとりが4〜5日ぐらい続いていれば信頼できる相手になります。

長く続けば続くほど良いのですが、本気でマッチングアプリで恋活している人というのはメッセージでのやりとりを大切にしていて、徐々に徐々に相手と仲良くなっていくスタイルでアプローチするのでメッセージのやりとりの長さは信頼性に直結しています。

つまり、メッセージのやりとりが長ければまず一つめの要素はオッケーというわけです。

これが1〜2日程度のやりとりの場合は、もう少し待って信頼できる相手かどうか確かめるようにしましょう。

2、相手のプロフィールや写真の内容は充実しているか?

次にプロフィールの確認です。

自己紹介文や写真はちゃんと整えてあるかどうかチェックしてみてください。

遊び目的で使用しているユーザーはここに手を入れていないので、プロフィールの充実度合いを確認すれば一発で相手とラインを交換すべきかしない方がいいか分かります。

真剣に恋活しているユーザーであれば、プロフィールを細かい部分までしっかり埋めていたり、「真剣に恋人探しています。」に近いニュアンスのフレーズを入れているはずなので、そこもチェックしてみてください。

また、本気度が伝わってくるような自己紹介文ならより信頼できますね。

3、どのような流れでラインを交換するのか?

次に重要な要素が「ラインを交換する流れ」です。

例えば、ライン交換の理想的な流れとしては初デートの前日とかですね。

「初デート当日の待ち合わせの時にラインがあると便利だからラインを交換しない?」と言われたのであれば交換しても問題ないですね。

それでも嫌なら「会ってからラインを交換したいです。」と返信してしまいましょう。

逆にラインを交換すべきでない流れというのは、急に口説かれたり、急にそれまでの内容が飛躍して「ライン交換したい」と言われた時です。

このように、突拍子もなくラインの交換を迫られた時は絶対に交換しないようにしましょう。

これは女性だけでなく、男性ユーザーも気をつけるべきポイントです。

女性はヤリモクに注意!

女性はヤリモクに注意!

それから女性ユーザー目線で解説させていただくと一番注意すべきなのがヤリモクという存在です。

ヤリモクというのは体目的でマッチングアプリを使用している男性ユーザーのことなんですけど、マイナーなマッチングアプリや出会い系アプリなどに多くいます。

これらの類は一見お人好しな印象を見せながらメッセージを送ってきて、急に「会いたい。」とか急に「ラインを交換したい」とか言ってきます。

また、「おごるので一緒に飲みにいきませんか?」とかいう口説き方も定番です。

初デートというよりかは、対面することに重きを置いている内容でメッセージを送ってくるので、急に話題をすり替えて飛躍させてくるんですね。

なので、この手の男性ユーザーにはくれぐれも注意してください。

【ヤリモクの見分け方】男目線で解説!

【ヤリモクの見分け方】男目線で解説!

一応ヤリモクの見分け方についても解説しておこうと思います。

僕は一応男なので、見分け方など当てにならないと思うかもしれませんが、男だからこそアプローチの手段が手に取るように分かります。

例えば、マッチングアプリを通して一人の女性と出会いその人とワンチャンス狙うとしたら、間違いなく飲みの席は欠かせません。

また、相手の自宅はどこか?や自分の家までの距離、それから飲む時間帯などを意識してメッセージを送っていくと思います。

そして、相手が乗ってくれるように美味しいお店を知っているという知識をアピールし、次に「自分が全部おごる」よ、とタダ飯がいけるアピールをします。

聞いているだけだったら、「ホテルにいかなければいいんでしょ。」と感じるかもしれませんが、会ってしまったらもうヤリモクの手中に収められてしまうので注意です。

飲みの席、そしてアルコール、盛り上がる話、気分が良くなる雰囲気、そして女性よりも力のある男性、そんな状況で強引に誘われたら怖いですよね。

じゃあ、十分気をつけてください。

もっと詳しく「ヤリモクの見分け方」について知りたいという方はこちらの記事が参考になると思いますので、チェックしてみてください。

どのマッチングアプリを使用しているかも安全性に関わってくる。

どのマッチングアプリを使用しているかも安全性に関わってくる。

そもそも論として、どのマッチングアプリを使うかによって繋がるユーザーの信頼性が変わってきます。

マイナーなマッチングアプリや出会い系アプリだったら、怪しいユーザーがわんさかひしめいていますが、有名どころの評価の高いマッチングアプリを使えば、真剣に恋活しているユーザーと繋がることができます。

もしもあなたが次に紹介するマッチングアプリを使っていないのでしたら、こちらに切り替えて恋活に励んでいくべきですよ。

タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(tapple)

タップル誕生-マッチングアプリ・恋活サービス(tapple)

MatchingAgent, Inc.posted withアプリーチ

タップル誕生を見る

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活の出会い マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活の出会い マッチングアプリ

eureka,Inc.posted withアプリーチ

Pairs

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

株式会社リクルートマーケティングパートナーズposted withアプリーチ

ゼクシィ恋結び

それから結婚も視野に入れて恋活したいという方はこちらがおすすめです。

ゼクシィ縁結び - 婚活アプリ

ゼクシィ縁結び – 婚活アプリ

株式会社リクルートマーケティングパートナーズposted withアプリーチ

ゼクシィ縁結び

ブライダルネット - 婚活マッチングアプリ

ブライダルネット – 婚活マッチングアプリ

IBJposted withアプリーチ

ブライダルネット

また、マッチングアプリなどのネットサービスが苦手な方や異性の相手にアプローチするのが苦手な方は『ゼクシィ縁結びエージェント』をご利用してみてください。

本気で恋人を作るために優秀なマッチングアプリについてこちらの記事で解説していますので、合わせてご覧ください。

不安だったらマッチングアプリでのライン交換はしない

不安だったらマッチングアプリでのライン交換はしない。

ということでここまで「マッチングアプリでライン交換することの危険性」についてや、「ライン交換をしても大丈夫な相手の見分け方」についてまとめさせていただきました。

結論としましては、「不安だったらラインの交換はしない」でオッケーです。

なぜなら会ってからライン交換した方が信頼できるからですね。

また、マッチングアプリ上のメッセージで「ライン交換しない?」と言われた時でも「会ってから交換したい。」と返信すればいいです。

もしも、これでやりとりが途切れる相手だった場合は「やばい相手」だったということになるので、結果的に会わなくてすみます。

なので、「不安だったらラインは交換しない。信じれる相手だったら交換する。」これに尽きます。

信じれる相手かどうかは今回紹介させていただいた相手を見分ける3つの要素を参考にしてみてください。

ホロンの塔ではマッチングアプリを通して本気で恋人を作るためのノウハウを他の記事でも発信ていますので合わせてご覧ください。

おすすめのサブマッチングアプリ紹介!

唯一の女性主導型マッチングアプリ『Poiboy(ポイボーイ)』

イケメン好きの肉食系女子・積極的に行くのが苦手な草食系男子にぴったり!

Poiboy(ポイボーイ)

女性主導型のマッチングアプリ

【サブとしておすすめの理由】

女性視点:女性が主導型で気になる男性を探せる(自分好みのイケメンを顔写真から見つけることが可能。気になった男性をポイ(いいね!)するだけ)

男性視点:男性は自分からメッセージを送らないでも勝手に女性ユーザーにポイされるから他のマッチングアプリよりも楽。まさにサブマッチングアプリとしておすすめ。