ホロンの塔

初デート

【マッチングアプリ】初デートの夜の流れ&デート後にやるべきこと

この記事では、マッチングアプリにおける初デートの夜の流れとデート後にやるべきことについてまとめています。

ヘンリー
ヘンリー
初デートの夜ってどこに行けばいいの?
ホロン
ホロン
1回目の夜はすぐに解散してしまうのがおすすめだよ。詳しく解説していくね。

マッチングアプリで知り合った人と初デートするとき、昼間はどこかしらのデートスポットに行って楽しい時間を過ごすことができますが、夜はどこに行けばいいのか分からないですよね。

確かに、異性が夜を一緒に過ごすとなったら人によってはあんなことやこんなことまで考えてしまうと思います。

しかし、初デートにおいて夜遅くまで一緒にいるべきではありません。

その方が、初デート後の2人の関係を恋人に発展させやすくなるんです。

ということで今回は初デートの夜における理想的な流れと初デート後にやるべきことについて解説していきたいと思います。

『マッチングアプリで知り合った人と初デート』夜の理想的な流れ

『マッチングアプリで知り合った人と初デート』夜の理想的な流れ

まずは、一番重要な部分をお伝えさせていただきます。

初デートの夜は一緒に過ごさずに、早い時間に解散することをおすすめします。

具体的にいうと、昼間は映画を見たり、ショッピングしたりなどデートを満喫したら、午後6時〜7時くらいにご飯屋さんやレストランに入って晩御飯を食べます。

そのあとはすぐに解散する流れですね。

学生だったら、晩御飯を省いて解散するのもアリです。

夜を一緒に過ごさないなんてもったいないと感じる人もいるかもしれませんが、この早い段階で解散することには3つメリットがあります。

分かりやすくまとめるとこんな感じになります。

夜の理想的な流れ 例:映画デート

1、映画を見終わる(午後5〜6時ごろ)

2、ご飯を食べに行くor解散

3、解散

初デートの夜で早い時間に解散するメリット3つ

初デートの夜で早い時間に解散するメリット3つ

1、相手を不安にさせない

初デートにおいて、お互いマッチングアプリを通して知り合ったものの初めて会う人なわけですから不安を感じますよね。

「相手にどう思われているのか?」とか「変なことに巻き込まれないか?」とか妄想が膨らんでしまうこともあるでしょう。

特に夜となると人も少なくなりますし、暗くなるので本能的に不安になってしまいがちです。

そこで早い時間に解散したらどうでしょうか?

不安に感じる前に、お互いに一番好印象な状態で別れることができるので、初デートを成功させた感覚で締めくくることができます。

2、希少価値を演出できる

2つ目のメリットはあなたの希少価値を演出できるということです。

人間というのは希少なもの惹かれます。プレミア付きの商品、ダイヤモンド、金。

他の人が持っていないものを持つことは優越感に直結するんですね。

そんな希少価値を早い時間に切り上げることで演出できるんです。

もう少し長く一緒にいたいのは二人とも同じだと思います。相手に完全に惚れてしまったとかではなく、相手のことをもっと知りたいと思うからこそですね。

そんな中であなたが自分から「そろそろ帰ろう。」と言い出すことができれば、相手の心理としては「もう帰るの?」ってなりますよね。

でも、直接「もう帰るの?」とは恥ずかしくて言い出すことができないんです。(もちろん例外もあります。)

そして、「もう帰るの?」と相手に思わせることができた時点で自分の希少価値を演出できています。

3、次のデートに繋げやすい

3つ目のメリットは次のデートに繋げやすいということがあります。

どうせ1回目のデートでは告白しても成功率が低いですし、初デートで告白する人は中々いませんよね。

だとしたら、夜に一緒に過ごしてもその先が見えないままダラダラと過ごしてしまう羽目になります。

また、もしも夜にお酒などが絡み調子に乗ってしまい相手に醜態を晒してしまったとしたら、そこまで完璧に築き上げてきた信頼がすべてパァになります。

このようなことからも初デートでは早い時間に解散してしまった方がメリットが大きいんですね。

そして初デートの夜の最重要ポイントをここから解説していきたいと思います。

初デートの夜の最重要ポイント

初デートの夜の最重要ポイント

初デートの夜に絶対にやるべきことが一つあります。

それが「次のデートの約束を決めておくこと」です。

完全に日にちと次のデートでやることまで決めておきましょう。

こうすることで相手に嫌われていなければ間違いなくその場で約束でき、2回目のデートが実現できます。

どうしても初デートが終わった後って不安になりがちなんですよね。

「相手にどう思われたかな?」とか「楽しんでもらえたかな?」とか慣れていない人ほど頭が回り続けます。

でも2回目のデートをすでに約束できていればどうでしょうか?少なからず心強いですよね。

もしも初デートに相手にいい感じにアプローチできなかったとしても、会話をうまく盛り上げられなかったとしても2回目のデートで巻き返すチャンスがあります。

なので、マッチングアプリで知り合った人との初デートの夜では次のデートの約束を完璧に決めておきましょう。

付け加えとして、「LINE」は絶対に交換しておきましょう。おそらく昼間ぐらいにすでに交換しているかもしれませんが、マッチングアプリよりもラインという連絡手段をとった方が確実にトラブル(いろいろな意味での問題)が少ないです。

ということで、初デートの夜にやっておくべきことは「次のデートの約束を決めておくこと」なので忘れないようにしてください。

歩きながらでもサクッと決めれますよ。

【注意】くれぐれも一夜を共にしない

【注意】くれぐれも一夜を共にしない

男慣れ、女慣れしているような人でない限りは夜をともに過ごすまで行かないと思いますが、あえて注意点として触れておこうと思います。

どんなことがあっても、何を言われても初デートで一夜を共にしてしまうと、薄っぺらい関係までしか発展しなくなります。

翌朝にお互いに相手の信頼が薄れてしまうからですね。こうなると行き着く先は友達以上恋人未満が関の山です。

なのでくれぐれも一夜をともにしないようにしてくださいね。

ちなみに、やり手のナンパ師というのは初デートの夜はあえて一夜をともにしないそうです。

理由はその方が相手との信頼を厚く築くことができ、長期的にその人と楽しむことができるからだそうです。

理由は不純ではあるものの、理にかなっている内容ですね。

このことからも、もしもあなたが体目的でマッチングアプリを使用していて、異性の人と会うとしても初デートの夜は一夜をともにしないのが賢い選択ですよ。

デート後にやるべきことは一つだけ

デート後にやるべきことは一つだけ

デート後にやるべきことはシンプルで、ラインを通して軽く「今日は楽しかった。ありがとう。」という内容のメッセージを送るだけです。

先ほどの最重要ポイントを実践していただけたら、すでに2回目のデートの約束は取り付けているので、デート後にヒヤヒヤする心配もありません。

なので、デートが終わってからやるべきことは「相手にラインで一緒に過ごせて楽しかった。」というメッセージを送るだけです。

次のデートの約束をしたらチャチャっと解散!

次のデートの約束をしたらチャチャっと解散!

ということで結論としましては、マッチングアプリを通して知り合った人との初デートの夜は「次のデートの約束をしてすぐ解散」がベストです。

実際に僕はこれ体現してみて、100%の確率で2回目のデートを実現できていますし、その先の関係も飛躍させることができています。

相手を思いやることができ、なおかつ自分にとってもメリットが大きい最良の選択肢ですのでぜひ実践してみてください。

ちなみにホロンブログではマッチングアプリを使って本気で恋人を作るためのノウハウを他の記事でも発信していますのでそちらも併せてチェックしてみてください。

おすすめのサブマッチングアプリ紹介!

唯一の女性主導型マッチングアプリ『Poiboy(ポイボーイ)』

イケメン好きの肉食系女子・積極的に行くのが苦手な草食系男子にぴったり!

Poiboy(ポイボーイ)

女性主導型のマッチングアプリ

【サブとしておすすめの理由】

女性視点:女性が主導型で気になる男性を探せる(自分好みのイケメンを顔写真から見つけることが可能。気になった男性をポイ(いいね!)するだけ)

男性視点:男性は自分からメッセージを送らないでも勝手に女性ユーザーにポイされるから他のマッチングアプリよりも楽。まさにサブマッチングアプリとしておすすめ。